ヒラマサ君確立高いです!

P1031342.jpg
P1031341.jpg

昨日のジギングは船によって釣果が大きく差が出ています
こちらは仙台からお越しの渡辺さん
真鯛60センチとワラサ4本 ヒラマサ1本 ソイ
同乗した西脇さんも ワラサ4本にヒラマサ1本です
こちらの釣果は釣れたほうらしいです

真鯛餌釣りで参加の吉田さんは55センチ40センチ ワラサ1本 
佐々木さんはワラサ4本にバラシ数回

夜の電気釣りは30本~8本
船頭も竿さげましたが ワラササイズのヒラマサが1本とフクラゲサイズのヒラマサが1本ありました
おそらくお客さんたちの釣果にも1本くらい含まれてると思います

金曜日に日中のジギングでワラサ10~8本釣った鎗目さんたちは
この内の2本がヒラマサだったそうです
結構確立高いですよね
油断してると気づかずワラサと思って食べて終わる方も多いんじゃないかと思います
先ほどヒラマサに包丁入れてみましたけど
違いがはっきりしてました
まず内臓の脂肪の付き方が全く違うことと
身を切る包丁の感触が ゴリゴリという・・・・
身が締まっている証拠ですね
小さいほうのヒラマサもやはり同じサイズのフクラゲとは違って
硬い感触でした

またお客さんからの報告ですけど
ワラサと思って食べた中にやはり味が違ってとてもおいしいものがあるそうです
きっとヒラマサでしょうね^^

さて、今日はタコ釣り出てます
昨日みたいに釣れているかな
間もなく帰港時間です
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する