今日も休み

数年前に夜ヒラメ釣りでものすごくデカいヒラメが針に掛かった
お客さんのハリスが細く竿も短かく 
それ以上上げられなかったため
メーターヒラメを余裕で救い上げられるタモに期待したのだが
ヒラメがデカすぎて途中で引っかかり入らず
上げることができなかった
船頭も掛けたお客さんも これは上げられないと諦め
ヒラメは暴れることなく潜水艦のように
こちらをじっと見つめ沈んでいったという

この後どんな大物も逃がさぬよう
異常に大きなタモを作ったがいまだ出番はない

数日前 大きなオヒョウが釣れたという記事を見た

オヒョウって ヒラメじゃなくてカレイなの?

ネット図鑑で調べたら
カレイ目 カレイ科 オヒョウ属 オヒョウ

カレイらしぃ 

食味もよく普通に売られているとのこと
生息地が東北以北で1100m~300mラインに生息

もしや あの時ヒラメと思ってたものは
オヒョウかもしれないなぁ・・・
1.2mのヒラメなんて見たことないし
オヒョウかも・・・・

今年あたりもう一度そんなチャンスめぐって来ないかなぁ
タモも出番待ちしてるし^^




関連記事
スポンサーサイト