無事終了 鯛釣り大会! 皆さんありがとうございます!!

2010-8-22.jpg
(気がつけばこれしか画像写してませんでした(>_<) )


8/22(日)鯛釣り大会 西南西6メートル 晴れ 中潮

●大会結果
優勝 2.66 佐々木道則
2位 2.62 小野吉和
3位 2.44 相沢昭
4位 2.38 小山忠
5位 2.02 佐藤弘

大物賞 56センチ 相沢昭
外道賞 ワラサ小田島高雄
当日賞 中川満
残念賞 嶋森憲雄 渡辺兼二
------------------------------------------------


おはようございます!
今日も穏やかな海が広がっています
学校は今日から新学期かな?
まだまだ暑いですが学生さんたちも頑張ってくださいね

昨日はおが丸主催の鯛釣り大会でした
なぜ 真鯛 と書かないのか・・・
真鯛だと釣れてくる魚の種類が1つ
でも実際には チダイなどが結構釣れています
それも真鯛と含めると違和感が自分の中であったため
鯛全般にして 鯛 にしたのです
ということで アマダイも 鯛の仲間であることから一緒に計量しています

そこで鯛の仲間ってどれくらいいるの?と調べてみましたら
こちらのサイトに紹介されていました


マトウダイなんてのはたまに釣れてきますね
昨日はキダイがとても多かったです
キダイは鮮度がよいほど黄色が強くでるというので確かに黄色がきれいに浮き出ていました

真鯛と チダイの 見分け方なんですが
私の場合は 目 を見ます
真鯛はくりくりしていて大きいしチダイはちょっと小さめ
比べるとはっきりわかります
それともう一つ
背びれの2番目がチダイはこんにゃくみたいに柔らかく長いのです
これが一番見分けやすいのでお試しください
チダイでも真鯛でも食べておいしければOK!ですよね

昨日は真鯛よりも アマダイ、キダイが多く釣れていました
アマダイは高級魚 これをダブルで釣ったのが小野さん
また他の方たちも2匹釣ってた方が2名ほどいたようです
もちろん1匹の方も

真鯛では56センチ 46センチ 45センチと 大きなものはこれくらいで
ほとんど足裏~手のひらサイズでした
大きなものと言えば ワラサ!
小田島さんが釣っていましたがクーラーが狭かったのか妙にワラサがうねっていましたが
味のほうは間違いなくおいしかったと思います
他にシイラや 40センチ以上のアイナメがあちらこちらで釣れていました
「アイナメ釣りに行けばつれねくて つらねくてもいいどき釣れて来るものなぁ」
と藤田さん 確かにー(笑)
サビキ釣りしていてもアイナメは結構な確率で釣れきますし
これも水温の関係でしょうか

大会の結果は以上でトータルしてみると1キロ以下が大半をしめていました

風が強かったので入道岬方面はやめて北浦沖やそのほかで頑張りました
入道に行ったら当たれば大きいですけど今回は仕方ないですね

大勢の皆さんが参加してくださり また飯塚モータース様より お志をいただきました
またお土産もいただいたりいろんな面で感謝が絶えません
釣果はおもわしくなく、また思ったように腕がふるえなかったみなさんには気の毒な一日ではありましたが
無事に終えることができたことうれしく思います

当店では協賛品などありませんので皆さんからの会費ですべて賄っています
多くの皆さんの参加でまた次回も楽しくできることを願います

参加者の皆さん 各船頭さん ありがとうございました!!!




関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する