準備は着々と進められています

おはようございます!
荒れていた海もずいぶん落ち着きました
すべての釣船が終了しハタハタ漁に向けて準備をすすめています
年々漁に係わる方の高齢化が進み人手が足りないグループも出て
人数を確保するのに難儀しています
寝ずの番じゃないですが忙しくなると眠る時間もなく働くため体にこたえますよね
漁がすべて終えた後は湯治へ行ったりとそれぞれ休養をとります

今年は水温が高いためハタハタの接岸が遅れるのではないかと先日もTVで流れてましたが
確かに暖かい海域に棲む魚も何度か見受けられ釣れる魚も手でつかむと温かいというし
そうなのかもしれません


2010-11-23.jpg

最終日のサビキ五目では こんな魚が釣れました
これはどこに棲むなんという魚でしょうか・・・
船頭たち図鑑で調べてましたが・・・また暖かい海域の魚でしょうかね
知ってる方がいたら教えてください~(^o^)/


また 五里合では投げ釣りでまだキスが釣れています
数は多くありませんが浜から遠投100メートル弱とのこと
夏場は100メートル以上投げると言ってましたからたまっている場所があるようです

また北浦漁港では大きめのフグが今も釣れています
昨日かな?15匹とのことでした

また同じく北浦漁港の外側の防波堤ではクロソイやマゾイが7匹同じ場所あたりで釣れたようです
アブラッコつりもまだまだ楽しめます




関連記事
スポンサーサイト



Comment

  • 2010/11/25 (Thu) 12:01
    つり天国編集部 #UrLKFq7Y - URL
    ↑ の魚

    ナンヨウカイワリで間違いないと思います。
    四国九州の太平洋岸では結構掛かる魚ですけど
    秋田で釣れたとはオドロキです!

  • 2010/11/25 (Thu) 15:54
    おが丸 #- - URL
    Re: ↑ の魚

    いつもお世話になっておりますm(__)m

    やはり暖かい地域の魚だったんですね
    カイワリは昨年まとまって釣れたことがありましたが
    これはちょっと違いますので仲間?かなと図鑑見てました
    九州男児が 秋田美人の海域に来るなんてこれは相当な驚きです
    海水の温度が高いんですね

    そう言えば 今朝網にヒラメが100キロかかったそうです
    今の時期にまとまって獲れるのは珍しいのでびっくりでした



    > ナンヨウカイワリで間違いないと思います。
    > 四国九州の太平洋岸では結構掛かる魚ですけど
    > 秋田で釣れたとはオドロキです!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する